賃貸物件を探すなら、とにかく利便性を重視しましょう

賃貸物件を探すなら、とにかく利便性を重視しましょう

賃貸アパート住まいは快適

私は、一人暮らしをするために賃貸アパートを借りることにしました。一人暮らしをしようと思ったきっかけも失恋によるものだったので、いくつかの物件を見て、ここなら新たなスタートを切れるんじゃないかな、と思った物件に決めました。白色を基調としたワンルームで、部屋はとても狭く、冬は寒かったが、私はそこで新しい生活をはじめました。幸い、敷金も礼金もなく、1番かかると言われている初期費用をだいぶ抑えることができました。家賃も駅から15分以上離れているためか、安かったです。電車や踏切の音に悩まされることもないし、私には好都合でした。しかも、近くにスーパーやドラッグストアがあったので、何も不便さは感じなかったです。むしろ、入り浸っていました。

環境も、近くにレベルの高い県立高校があるからか、よかったです。治安の悪さで悩まされたことも一度もなかったです。部屋はワンルームで、16平米mくらいでした。だが、私は荷物も少ないし、冷蔵庫やテーブルを設置しても狭いとは感じなかったです。洗濯物に関しては、洗濯機を買いたくなかったため、歩ける範囲で行けるコインランドリーを利用しました。駅まではだいたい徒歩で15分かかるものの、駅はとても大きいです。図書館も駅のすぐ近くにあるため、私はよく図書館に行き、駅から出てすぐの商店街をぶらつきながら買い物をしたりして、特売品があれば買って帰ったりしました。不動産会社の人からは、女性向けのアパートではないよ、別の方が女性には人気があるよ、などと言われました。しかし私は自分のインスピレーションでその物件を選んでよかったと思っています。それに、もう一度そこに住んでもいいと思っています。

Copyright (C)2017賃貸物件を探すなら、とにかく利便性を重視しましょう.All rights reserved.