賃貸物件を探すなら、とにかく利便性を重視しましょう

賃貸物件を探すなら、とにかく利便性を重視しましょう

賃貸物件を探す時は複数の不動産業者を回る

賃貸物件を探す時は、できるだけ複数の不動産業者を回って決めるというのが基本です。私自身も、実感したことです。初めて東京のアパートで独り暮らしをすることになった時、後で複数の業者に行くべきだったと後悔したことがあるからです。当時は賃貸物件の探し方も分からず、時間もなかったので、目についた駅前の不動産業者に飛び込みました。地理に疎く、他にどんな業者があるのかも知らなかったので、最初に入った店舗で見た物件を選びました。一応下見はしました。しかし、下見のチェックポイントもよく分からず、何となく眺めたという感じです。

とにかく何でも空いている物件に入らなくては、と焦っていたこともあり、下見した物件に入居しました。しかし生活し始めると、思いのほか日当たりが悪く、防犯面も心配になりました。街にも慣れてきたら、駅の周辺には他にいくつも不動産業者があることを知りました。大手業者の支店や昔から地元にある店など、タイプも様々です。しかも、入居したアパートと家賃が同じくらいでもう少し快適そうな物件が、他の店舗で扱われていました。全く何も分からないうえ時間がなかったとはいえ、やはり一つの店舗で物件を決めない方が良かったと、この時思いました。一般的に言われている通り、物件は複数の業者を当たってから決めるのがベストです。

お勧め情報

Copyright (C)2017賃貸物件を探すなら、とにかく利便性を重視しましょう.All rights reserved.