賃貸物件を探すなら、とにかく利便性を重視しましょう

賃貸物件を探すなら、とにかく利便性を重視しましょう

シニア向け賃貸住宅のメリット

私の60歳代後半の父はいつかは、私の家族と同居するということを前提に今の2階建ての家を増築するのか、リフォームするかで悩んでいたそうです。ただ、見積もりを出すと、ニ世帯住宅にするにはかなりのお金がかかるということがわかり、色々調べてみるとシニアむけの賃貸住宅が良さそうと話しています。

考えてみれば二世帯住宅は何かと気を遣うし、今の自宅は坂の上にあり買い物が大変。病院や銀行、郵便局に行くにもこれから車を手放すことになると不便と考えたようです。シニア向けの賃貸住宅は、駅から徒歩圏内で買い物にも便利、なるべく坂道や階段が少ない所にあるとのことで、建物も安全を考えたバリアフリーで設計されていているそうです。セキュリティも万全で、専門の相談員の方が常駐している所もあり、日常生活で困ったことや不安があれば助けてくれるそうで、ここだと安心と言っています。

私の家と近ければ孫の顔もしょっちゅう見られるし、家族とも程よい距離感で過ごせそうなのが気に入っているようです。自宅はまだ売るつもりは無く、活用しながらだと自宅に戻る選択肢も残しつつ父の考えには合っているのかもしれません。来週さっそく父と一緒に見学に行く予定をしています。

Copyright (C)2017賃貸物件を探すなら、とにかく利便性を重視しましょう.All rights reserved.