賃貸物件を探すなら、とにかく利便性を重視しましょう

賃貸物件を探すなら、とにかく利便性を重視しましょう

賃貸探しは下見が大事

賃貸探しで大切なのは下見です。下見をせずに部屋を決めるのはとても危険なことですので必ず下見をするようにしましょう。では下見ではどんな点に注意したらいいでしょうか。まずは下見はただ部屋を見るだけではないということは忘れてはいけません。安心して住めるかどうか厳しくチェックしに行くものだということを意識しておくようにしましょう。そのためにも事前にちゃんと準備して行くようにします。

まず持ち物と下見のポイントを確認しましょう。まず筆記用具は必ず持参しましょう。部屋を見て思ったことや気づいたことなどを書き留めておくためです。またカメラを持って行き、部屋の写真を様々な角度から撮影しておきましょう。最近は携帯電話やスマートフォンでも撮影できますので、それで代用してもいいでしょう。部屋だけでなく窓から見える景色も撮影しておくといいでしょう。次にメジャーで部屋の様々な寸法を測りましょう。ドアや窓の寸法やキッチンの高さ、冷蔵庫を置くスペースがどのくらいかを測ったりします。これは新たに家具を購入したり、持っている家財がその部屋に収まるかどうかを確認するためです。もちろん測った寸法はしっかりメモしておくことを忘れないで下さい。このように記録に残しておくのは、下見をした後ゆっくり見返すことができるからです。下見している時は気が付かないことがあったとしても、写真やメモを見て気がつくことがあるからです。

お勧め情報

Copyright (C)2017賃貸物件を探すなら、とにかく利便性を重視しましょう.All rights reserved.